忍者ブログ
キラジェンヌ編集部から色々なニュースをお届けします!

書籍「おかねの幸福論 ~ベーシック・インカム編~」が12月13日発売!

ベーシック・インカムとは
最低限所得補償の制度のこと。政府がすべての国民に対して、最低限の生活を送るために必要とされている金額を無条件で定期的に支給する構想。乳幼児から老人まで受けることができる権利です。
「ベーシック・インカム」は、みんなが幸せになるお金の使い方です。
それはまさに「おかねの幸福論」そのもの。


これぞ経済小国日本で生きる人の希望の光! 国民投票を実施するスイスに倣え! 導入すれば「消費税10%」を防げるかも!?

書籍:おかねの幸福論
定価:本体800円+税
発行:キラジェンヌ株式会社
ISBN:978-4-906913-20-6

著者安部芳裕(アベヨシヒロ)
作家・プロジェクト99%代表。国際金融に関する著書を重ねる。

「ベーシックインカム」(最低限所得保障の制度のこと)。
それは経済小国“ニッポン"で生きる私たちにとっての希望の光! 「ベーシックインカム」導入の是非を問う国民投票を実施することになったスイス。 世界中がその動向を注視するなか、私たちの未来を左右するキーワードとして 「ベーシックインカム」が浮上しています。

この制度がどのような意味を持ち、私たちの生活にどのような影響をもたらすのか。 そして、かつての経済大国“日本"が経済小国へと向かう現状を、 『金融の仕組みは全部ロスチャイルドが作った』という著作でおなじみの “お金のプロフェッショナル"である安部芳裕が誰もがわかる内容で解説。

老若男女から赤ん坊まで、日本に生を受けたすべての人が等しく享受できる 権利である「ベーシックインカム」。だからこそ、誰が読んでも理解できる わかりやすい内容に仕上げました。
「ベーシックインカム」導入後の近未来の 世界を描いたマンガも収録し、これを読めば誰かに伝えたくなること間違いなし! 誰もが幸福になれる“新しいお金のシステム"である「ベーシックインカム」。 「おかねの幸福論」はここからはじまります。

全国の書店、ネット書店で発売中です。
amazonでの購入はこちら


PR